記事詳細

【ネット騒然銘柄】優待カード減額で「すかいらーくホールディングス」急落

 ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングス(3197)は10日、株主優待でもらえる優待カードの減額を発表した。それが大手株系掲示板やツイッターなどで波紋を呼び、翌11日の株価が急落した。

 掲示板では「業績が悪くて優待も半分になればそりゃ(株価は)下がるわ」など悪評の数々が並ぶ。その一方で、「もう少し下げれば買おうかな」といった声も少なくない。『ガスト』や『バーミヤン』などさまざまな人気チェーンを展開する同社だけに、優待自体の人気は依然として高い。業績の回復とともに優待内容の改善を期待する投資家もいるだろう。

 中国の放送ネットワークが同社製の通信機器を採用との会社発表を材料に、株価が急伸していたメディアリンクス(6659)。11日も順調に上昇していたが、引け間際に急落して前日比マイナスに転じたことから、「高値で飛びついたやつご愁傷さま笑」など、例によって他人の不幸を喜ぶ書き込みが多い。9月に入ってから株価が3倍近くに急騰した分、一度下げに転じれば足は早いだろう。(新井奈央)

 【2020年9月15日発行紙面から】

関連ニュース