記事詳細

【サラリーマンサバイバル術】1日4時間のパートでも有給休暇を取れる? 勤務日数に応じて取得できる (1/2ページ)

 【Q】 昨年からスーパーで1日4時間・週4日、パートとして働いています。人手不足ですが、常にお客さまが来店される状態で、毎日どの時間帯もとても忙しく、お盆も働いていました。そろそろ、まとまった休みが欲しいのですが、店長から「忙しいので休まれては困る」「パートに有給休暇はない」と言われてしまいました。 (50代・女性)

 【A】 年次有給休暇は労働基準法第39条で、「使用者は、その雇入れの日から起算して6カ月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない」とされています。この「6カ月」という継続勤務要件と、「8割以上」という出勤率要件は存在しますが、パートタイマーや派遣労働者にも、所定労働時間・日数に応じて、年次有給休暇は付与されます。

 継続勤務要件である「6カ月」とは、労働契約の存続期間、言い換えれば在籍期間になります。質問のケースでは昨年から働いているとのことですので、この要件はクリアしています。

 次に出勤率要件である「8割以上」ですが、就業規則や雇用契約書などに定められた労働日の8割以上を出勤したかどうかカウントします。会社・職場の稼働日や営業日との比較ではありませんので注意してください。質問のケースではお盆中も含めて、契約どおりに出勤されているようですので、この要件もクリアしているでしょう。

関連ニュース