記事詳細

【シニアライフよろず相談室】有料老人ホーム紹介(1) 相談から入居に至るまでの大まかな流れ (1/3ページ)

 「最期まで住み慣れたわが家で暮らしたい」。そう願う人が多いのは事実ですが、年齢を重ねる中で、身体や判断能力が衰えて介護が必要になってくると、在宅での介護が限界を迎える局面が出てくることがあります。ご本人やご家族がそれを実感されることもあれば、ケアマネジャーさんや病院のソーシャルワーカーさんが施設での介護がベターと考えることもあります。

 ただ、老人ホーム・介護施設のタイプは多岐にわたり、個々の特色・雰囲気などもさまざまです。入居者ご本人の終の棲家として最適な老人ホーム・介護施設は、どこなのか? そんなお悩みにお応えするため、私たち「シニアハウスコム」は、関東圏全域の民間企業が運営する老人ホーム・介護施設を対象に、施設探しのお手伝いをしています。

 シニアハウスコムの運営会社である株式会社アスモは、訪問介護事業や居宅介護支援、福祉用具レンタル・販売などを通じて、在宅で生活を送る高齢者のサポートをするための介護保険サービスを展開しています。これらの事業を展開する中で、代表自らがヘルパーとして関わっていたご利用者さまの自宅での孤独死、在宅での介護に限界を感じたご家族からのご相談の増加などに直面し、「介護をきちんと知る者が一人一人の状況に適した老人ホーム・介護施設を紹介できる仕組みが必要ではないか」と考え、「シニアハウスコム」を立ち上げた経緯があります。

関連ニュース