記事詳細

出前館、キャンペーン不正利用者に“回収宣言” 「お届け先住所に回収に参ります」で物議 専門家見解も (1/2ページ)

 「Go To イート」でポイントを荒稼ぎする“錬金術”が問題になったばかりだが、食事宅配サービス大手「出前館」が新規登録者に向けたキャンペーンでも一部で不正利用が行われていた。そこで出前館側は不正利用者に「登録された住所まで回収に向かう」と宣言したが、これが物議を醸している。

 巣ごもり需要で業績を伸ばす出前館は7日、新規会員登録者向けに、2001円以上のデリバリー注文で利用できる2000円クーポンを発行した。

 キャンペーンは15万件(3億円分)利用時点で終了としており、11日に予定を前倒しして終わる人気となった。

 一方で、利用は1人1回に限定していたにもかかわらず、一部では同一人物が複数の個人情報を登録し、注文を繰り返していたとみられる。SNS上には不正利用を示唆する投稿もあった。

 これを受けて出前館は公式ツイッターで「不正取得・利用が発覚した場合は、厳正に対処いたします。同一人物による利用などの不正利用を発見した場合には、お届け先住所に不正利用分の金額を回収に参ります」と投稿した。

関連ニュース