記事詳細

【今日から始める10万円株】「GOTOイート」で客足回復に期待! 「アトム」「ぐるなび」など (1/2ページ)

 欧州では新型コロナウイルス感染症の第2波が訪れている。フランスは連日のように2万人近い新規感染者が発生。スペインでは、政府が決定した首都マドリードの都市封鎖策に対して、裁判所がその決定を認めない判断をするなど混乱が続いている。

 日本では、相変わらず東京の新規感染者数が200人を超えた、超えなかったという報道が続いているが、人々の関心はそうした数字から離れつつあるようにもうかがえる。

 もちろん、外食や旅行関連の業界は引き続き苦戦している。ファミレス最大手のすかいらーくホールディングスは、月別の既存店売上高で前年比を大幅に割り込む月が続いている。依然として厳しい状況であることに変わりはない。

 その一方で、日本マクドナルドホールディングスは9月まで3カ月連続で前年比プラスを確保するなど健闘。週末の高速道路の渋滞が復活していることをみても、人々は周囲の顔色をうかがいつつ、恐る恐る外出を始めているのだろう。

 政府は「GO TO トラベル」に続いて、この10月から「GO TO イート」キャンペーンを始めた。これも恐る恐る人々の足を向かわせるきっかけになる。同キャンペーンの期間は、現状で来年3月末まで。これから対象店舗では客足が戻る可能性がある。

関連ニュース