記事詳細

【サラリーマンサバイバル術】パートタイマーでも…雇用保険の対象になる? (1/2ページ)

 【Q】パートで働いていますが、正社員の上司と人間関係がうまくいかず、転職したいと思っています。先日も口論になったのですが、転職について口にしたところ、「次の仕事が見つかるわけがない」「パートには雇用保険もないから困るぞ」と言われました。雇用保険料は毎月納めているはずですが、パートではもらえないのでしょうか。 (40代・女性)

 【A】雇用保険は、原則として労働者を一人でも雇用していれば会社が加入しなければならず、「週の所定労働時間が20時間以上」「31日以上の継続雇用が見込まれること」という要件を満たせば、正社員だけでなくパートタイマーやアルバイトでも被保険者になります。

 また、失業等給付の基本手当を受けるには、(1)退職などで雇用保険の被保険者ではなくなった(2)就職活動を行っているが、仕事に就くことができず、失業の状態にある(3)離職日以前の2年間に、賃金支払いの基礎となる日数が11日以上ある月が12カ月以上ある-の3点が条件です。

 パートやアルバイトなども給付を受けやすくするため、2020年8月の改正で、現在の要件に加えて、賃金支払いの基礎となった労働時間数が80時間以上ある月も1カ月として計算されることになりました。

関連ニュース