記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】オヤジ臭にオサラバかも 竹炭主成分のオーガニックジェル (1/2ページ)

 農水省や環境省が後援している“オーガニック・ライフスタイル EXPO”という展示会に出かけた。オーガニックといえば人にも地球にもやさしいライフスタイルの代名詞だが、すべての原材料がオーガニックといえるのか疑問が残るものも少なくなく、原材料の一部だけなのにオーガニックと名乗って割高なものも見かけることもある。

 オーガニックとは化学肥料や農薬を極力使用せず自然のめぐみを大切にしたもので、農産物や畜産物とそれらの加工食品でオーガニックを名乗るには農水省が定めた“有機JAS規格”認定があるが、それ以外の分野(コスメやコットンなど)では特定の認定制度がない。

 この5回目のEXPOでは、主催者のオーガニックフォーラムジャパンの厳しい審査をクリアした100超が参加していた。会場でこれは素晴らしいと思う商品を見つけた。

 竹炭を主成分にしたもので、炭は昔から私たちの日常生活に使われている。燃料としてだけでなく炭の多孔は不純物を吸着する特性を利用して水の浄化や土壌改良に使われている。家庭などでも玄関先に置いて空気の浄化、下駄箱や靴に入れて脱臭、風呂に入れるとお湯がまろやかになり身体がぽかぽか温まり、米びつに入れて湿気を防ぎと大活躍する。

関連ニュース