記事詳細

【今日から始める10万円株】レーティングが「やや強気」以上、目標株価が時価より10%以上高い銘柄 (1/2ページ)

 11月に入り、日経平均株価はコロナ・ショック以前の水準を抜いてきた。連日、メディアにも「バブル以降、29年来の最高値更新」などと取り上げられていたので、足元の株高を認識している読者が多いだろう。

 現在は「株高に乗り遅れたくない」という考えと、「いま買うと高値づかみするのでは」との考えが交錯しているのではないだろうか。

 こういう時には、証券会社の株価レーティングを銘柄選別の参考にするのも一手だ。現在は2021年3月期の中間決算がほぼ出そろい、その数字を基にレーティングや目標株価の修正が行われた直後だけに、タイミングとしては最適だろう。

 ポイントは、これらが業績を中心とした定量的なデータに基づいて割り出されていること。「注目の材料を抱えている」とか、「需給が良さそう」といったあやふやなものでは、顧客に対して数字の説明ができないからだ。

 今回は、10月、11月にレーティングが修正(現状維持含む)された約960件の中から、(1)レーティングが「やや強気」以上(2)目標株価が時価より10%以上高い-という2つの条件に当てはまる10万円株を紹介する。

関連ニュース