記事詳細

【定年起業への挑戦 実践編】隙間時間にコラムを書き少額収入を目指す方法 定年後の「有料ブログ」活用 (1/2ページ)

 定年後は、「本を書きたい」「メディアにコラムを連載したい」などと考える読者もいるだろう。もちろん定年を待たずに副業で行っても、あまり問題にされないのが著作活動だ。物書きを始めるためのステップとして、ブログなどを書くのが一つの方法だろう。

 しかし、せっかく物書きへのステップとして始めるなら、自分が書いたブログ、それ自体で収益が生まれれば、なお、うれしいのではないか。それが「有料ブログ」という仕組みである。

 ブログというと、アフィリエイトで稼ぐというイメージがあるが、一般のビジネスパーソンには敷居が高い。むしろ隙間時間に有料ブログを書き、小さな収益を得る方が手軽だ。自分の作品として残せるし、撤収も容易だ。

 有料ブログのサービスとしてはnote(https://note.com/)がよく知られている。初心者でも始めやすい。また、この9月からココナラ(https://coconala.com/)も有料ブログサービスを始めた。

関連ニュース