記事詳細

東証反落、終値2万6687円 GoTo停止、景気悪化を懸念

 15日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府の観光支援事業「Go To トラベル」が年末年始に一時停止されることになり、景気悪化が懸念された。

 終値は前日比44円60銭安の2万6687円84銭。東証株価指数(TOPIX)は8.47ポイント安の1889.76。出来高は約11億1825万株だった。