記事詳細

【トップ近況】「LCCを観光需要の取り込みに活用」 日本航空・赤坂祐二社長

 「格安航空会社(LCC)を観光需要の取り込みに活用していきたい」と話すのは、日本航空の赤坂祐二社長(58)。傘下のLCC「ジップエア トーキョー」は10月に旅客便を初就航したが、主力は国際線の中長距離。国内線や短距離は「あまり手を付けていなかった」と振り返る。

 国際線の需要は当面戻らないとみて、ジェットスター・ジャパンや春秋航空日本など既存の事業者と連携を深め「LCCネットワークを早くつくりたい」と語った。

関連ニュース