記事詳細

東証3日続落、99円安 コロナ拡大重荷

 5日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日続落した。国内外の新型コロナウイルス感染拡大が重荷となった。米ジョージア州での5日実施の連邦上院決選投票を控え、模様眺めの雰囲気もあった。

 終値は前日比99円75銭安の2万7158円63銭。東証株価指数(TOPIX)は3.37ポイント安の1791.22。出来高は約9億8953万株だった。