記事詳細

時間と人気という魔物の棲む近代資本主義の終焉がやってきた! 歴史に記憶される21世紀大不況は投資ではなく消費で救われる! 『投資はするな! なぜ2027年まで大不況はつづくのか』

 株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『今こそチャンス!資産を増やす米国株入門』を2020年12月21日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

 時間と人気という魔物の棲む近代資本主義の終焉がやってきた!

 歴史に記憶される21世紀大不況は

 投資ではなく消費で救われる!

 最善策は資産を金の現物買いに集中させて

 2027年まで取り崩してはいけない!

 ◆目次

 資産拡大より防衛する時代の到来!

 ◎第1章 市場には時間という魔物が棲んでいる

 ◎第2章 投資の役割が世界中で縮小している

 ◎第3章 根無し草になった金融業の繁栄に迫るたそがれ

 ◎第4章 劣等生にしか見えなかった日本が、意外にも激変する世界にいちばん柔軟に適応していた

 ◎第5章 アメリカ株異常な暴騰の真相

 ◎第6章 2020年のアメリカ大統領選は、任期を満了できる最後の大統領選びだ

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229920&id=bodyimage1

 著者:増田悦佐

 1949年東京都生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て帰国、HSBC証券、JPモルガン等の外資系証券会社で建設・住宅・不動産担当アナリストなどを務める。現在、経済アナリスト・文明評論家として活躍中。