記事詳細

香港1号店は「3日で桃10トン」 “日本産”を売りまくる海外版ドンキの正体 (4/4ページ)

 農水省によると、日本の農林水産物・食品の輸出額は2012年には4497億円だったが、19年には9121億円まで伸びている。19年の内訳をみると、その主力となるのは「農産物」(5878億円)や「水産物」(2873億円)だ。人口減少社会を見据え、政府も輸出促進に力を入れる。PPIHの戦略は“国策”に沿うものだということを強く印象付ける発足会だった。

 今後、PPIHはマカオやグアムなどにも出店を計画している。帝国ホテル東京での発足式で、創業者の安田氏は「海外売上高1兆円(という目標を)を前倒しで実現する」と意気込んだが、大いなる野望を達成できるだろうか。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース