記事詳細

アジア・アメリカ向けの格安国際宅配便サービス「ECMSスタンダードエクスプレス」を販売開始

 株式会社ECMSジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小松 英樹、以下、ECMS Express)は、格安な国際宅配便サービスとして、「ECMSスタンダードエクスプレス」を販売開始しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/241949/LL_img_241949_1.png

 HPトップ画面

 「ECMSスタンダードエクスプレス」は、小口貨物に特化した国際宅配便サービスです。集荷から海外目的地における配達完了までのDoor to Door輸送を行います。Web上で出荷申し込みやクレジットカード決済による輸送料金のお支払いも可能です。個人・企業問わず、どなたでもすぐにご利用いただけます。

 ■発送可能国・地域

 中国、台湾、香港、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、アメリカ

 ■輸送料金(Door to Door輸送)

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/241949/LL_img_241949_2.jpg

 輸送料金比較

 *Door to Door料金の一例。

 ■「ECMSスタンダードエクスプレス」お申し込み方法

 お申し込みは当社Webサイトのトップページにある申し込みフォーマットから簡単に行えます。

 URL: https://www.ecmsglobal-jp.com/

 ■商品開発の経緯

 「ECMSスタンダードエクスプレス」は、コロナ禍における「届けたい」という気持ちを支えるサービスとして誕生しました。

 これまでECMS Expressは主に越境ECで販売を行う企業向けの国際宅配便サービスを展開してきましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国際航空貨物輸送の輸送力低下により既存の各社サービスが停止となったことで、個人や少量・不定期出荷をされる企業からも出荷について直接お問い合わせをいただくようになりました。

 そのお問い合わせはどれも切実で、国際航空輸送を担う会社としてこのようなご要望に応えることが使命だと考え開発したのが、今回発売した「ECMSスタンダードエクスプレス」です。

 「ECMSスタンダードエクスプレス」は社会のインフラの一つになることを目指し、個人・企業問わず幅広いお客様に手ごろな価格と配達日数を提供すること、Webで申し込みから決済まで完結すること、配達完了までの追跡もWebで手軽にできることを実現しました。

 今後は、路線の拡大や配達日数の短縮など、サービスの拡充に向けて取り組みをすすめ、皆様にご利用いただけるサービスとして進化を図ってまいります。

 ■会社概要

 社名 : 株式会社ECMSジャパン

 代表者: 代表取締役社長 小松 英樹

 所在地: 東京都中央区日本橋小網町10番2号 丸国ビル5階

 設立 : 2016年1月

 資本金: 65,000千円(2021年1月末時点)

 URL : https://www.ecmsglobal-jp.com/

 LP : https://www.ecmsglobal-jp.com/ese