記事詳細

ピタゴラス AI クラウドが第5回 Japan IT Week 関西に出展 インテックス大阪にて1月27日(水)から29日(金)実施

 AI/機械学習を活用し企業ビジネスを支援する株式会社アクティブコア(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、インテックス大阪にて開催されるリード エグジビション ジャパン株式会社主催「第5回 Japan IT Week 関西」の「AI・業務自動化展」に出展いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242355/LL_img_242355_1.png

 アクティブコアブースイメージ_1

 「Japan IT Week 関西」は9つのIT専門展から構成される関西最大規模のIT展示会です。この度アクティブコアは、ビジネス活用で注目されるAI(人工知能)をはじめ業務効率化ソリューションが多数出展する「AI・業務自動化展」に初出展することが決定いたしました。

 これまで関西で開催される展示会は比較的少なく、当社も参加する機会は多くありませんでした。今回の展示会は、関西方面にビジネス拠点のある企業の方々に、アクティブコアの新たなAIサービス「ピタゴラス AI クラウド」を直接ご紹介する貴重な機会と考え、本展に出展する運びとなりました。

 会期当日は、当社が提供するノンプログラミングで学習モデルの作成・運用を自動化する「ピタゴラス AI クラウド」やAIを活用したマーケティングプラットフォーム「アクティブコア マーケティングクラウド」をデモを交えて、ご説明予定です。

 自社の課題を解決できるAIをお探しの方、AIを活用してマーケティングやデータ分析を自動化したいとお考えの方、是非お気軽にアクティブコアのブース(小間番号:3-22)にお立ち寄りください。

 なお、会場へ足を運ぶのが難しい方は、オンライン上のブース( https://www.japan-it-osaka.jp/ja-jp/LP/online_jp.html )に来場いただき、資料や動画を閲覧いただけます。

 ■イベント概要

 ・イベント名: 第5回 Japan IT Week 関西

  https://www.japan-it-osaka.jp/ja-jp.html

  【関西】AI・業務自動化展

  https://www.japan-it-osaka.jp/ja-jp/about/ai.html

 ・開催日 : 2021年1月27日(水)~29日(金)

 ・開催時間 : 10:00~17:00

 ・会場 : インテックス大阪

 ・主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社

 ・入場 : 無料(招待券が必要)

 ■アクティブコア出展概要

 ・小間番号: 3-22

 ・展示内容: AIプラットフォーム「ピタゴラス AI クラウド」

  AI×MA「アクティブコア マーケティングクラウド」

 ■ピタゴラス AI クラウドとは

 https://pythagoras.activecore.jp

 アクティブコアが独自開発した新しいAIクラウドサービスです。AIシステムの構築から運用までをワンストップで実現します。モデル構築に最適なアルゴリズムを自動で選択、ノンプログラミングで学習モデルの構築が可能であり、専門の知識がなくても簡単にAIを活用することができます。さらにモデルの再学習・維持・管理といった運用を自動化することで、モデルの精度維持や運用工数の削減にもつながります。「データ分析・予測」「画像認識」「音声認識」「自然言語処理」を始めとした様々なAI領域で企業ビジネスを支援するAIプラットフォームです。

 ■アクティブコア マーケティングクラウドとは

 https://marketing.activecore.jp

 アクティブコアの「アクティブコア マーケティングクラウド」は、企業の事業活動において、ERP(基幹業務システム)やCRM(顧客関係管理)(※1)、DWH(データウエアハウス)(※2)、コールセンターやWeb サイトによる企業内データや、その他外部データに対して「データ統合・収集・蓄積・抽出」をするとともに、データ分析(データマイニング)を行い、その結果に、独自のレコメンド機能(特許取得済:特許番号:5669330号)を行います。

 企業ユーザ(Bto B)やコンシューマ(B to C)に対して、広告、メール、DM(ダイレクト・メール)といった手法とSFA(営業支援システム)(※3)を用い、「アクション」を自動化するマーケティングオートメーション(※4)機能により、事業活動支援や営業活動支援を行うクラウドベースのソリューションです。

 2015年3月末の提供開始以来、企業のマーケティング基盤として導入(※5)が進み、マーケティングや営業担当者はもちろん、CMO(最高マーケティング責任者)やCEO(最高経営責任者)、COO(最高執行責任者)等の経営層の方々にとっても、販売促進や事業拡大、企業の経営支援につながるマーケティングソリューションとして、期待が寄せられています。

 (※1)CRM(Customer Relationship Management):既存顧客との関係を管理する情報システムやソフトウェア。顧客の属性や行動履歴を記録・管理し、顧客ごとにきめ細かい対応を行いながら、良好な顧客関係を構築し、CS(顧客満足度)を向上させる。

 (※2)DWH(データウエアハウス):時系列に蓄積された大量の業務データの中から、各項目間の関連性を分析するシステム。

 (※3)SFA(Sales Force Automation):営業活動を支援して効率化する情報システムやソフトウェア。

 (※4)マーケティングオートメーション:マーケティングの各プロセスにおけるアクションを自動化するための仕組みやプラットフォーム。

 (※5)2015年の提供開始以来、リリース発表したものだけでも以下の企業に導入されました。(敬称略)

 ・トゥモローランド、ミズノ、アシックス商事、キナリ(草花木果)、F・O・インターナショナル、楽天西友ネットスーパー、アミューズ、アイ・ラーニング、アルバイトタイムス、キャリアデザインセンター(type)、オイシックス・ラ・大地、ブックオフコーポレーション、MTG等。

 ■株式会社アクティブコアについて

 https://www.activecore.jp

 AIシステムの構築・運用を支える最新のAIテクノロジーと顧客の行動履歴データから分析・レコメンデーション・オートメーションにAI・機械学習・ディープラーニングを取り入れたマーケティングテクノロジー、さらにそれを支える人の力をコアとして、あらゆる企業に貢献できる自社独自のソリューションを提供しています。

 所在地 :〒220-0012

  神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2

  みなとみらいグランドセントラルタワー3F

 設立 : 2005年2月2日

 資本金 : 1,000万円

 代表者 : 代表取締役社長 山田 賢治

 事業内容: 自社開発ソフトウェアによるAIクラウドと

  マーケティングクラウドソリューションの提供

  ・CRM/AI・機械学習・ディープラーニング

  ・レコメンドエンジン

  ・マーケティングオートメーション

  ・データ可視化・分析

  ・コンサルティング業務

 ■一般の方のお問合せ

 株式会社アクティブコア 営業部

 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2

  みなとみらいグランドセントラルタワー3F

 担当 : 清水

 電話 : 045-680-2510

 E-mail : info@activecore.jp

 URL : https://www.activecore.jp/

 Facebook: https://www.facebook.com/activecore.jp/