記事詳細

横浜のクラシックホテル『ホテルニューグランド』の公式アプリに『betrend』が採用~ポイントが貯まるアプリ会員カード機能搭載~

 ビートレンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 英昭)が提供するスマートCRMプラットフォーム『betrend』が、株式会社ホテル、ニューグランド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役会長兼社長:原 信造)が展開する、横浜のクラシックホテル『ホテルニューグランド』のスマートフォンアプリ『ホテルニューグランド公式アプリ』(以下 本アプリ)に採用されました。

 ■本アプリ概要

 本アプリは、『ホテルニューグランド』をご利用のお客様向けの会員組織『ニューグランドクラブ』『フェニックスクラブ』の会員カード機能を搭載しており、ホテル内のレストランでのご飲食やご宿泊の精算時にアプリ会員カードを提示するとポイントが貯まります。ポイントは1ポイント1円として利用できます。

 その他、会員限定のクーポンや最新情報を受け取ることができ、『ホテルニューグランド』をお得に利用できます。

 また、アプリから手軽に宿泊予約・レストラン予約・オンライショッピングも可能。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/244046/LL_img_244046_1.png

 図1 『ホテルニューグランド公式アプリ』 アイコンとトップ画面

 ■本アプリの主な機能

 ・会員カード : ご飲食や宿泊代金に応じてポイントを獲得。

  貯まったポイントは1ポイント1円で利用可能。

 ・お知らせ : レストランのおすすめメニュー等、最新情報を配信。

 ・クーポン : お誕生日クーポンやお得なクーポンを配信。

 ・利用履歴 : ポイントの獲得、利用履歴や、クーポンの利用履歴を確認。

 ・ご予約 : レストランやご宿泊の予約が簡単に可能。

 ・オンラインショップ: ホテルニューグランドオンラインショップへのリンクをご用意。

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/244046/LL_img_244046_2.png

 図2 会員カード機能の画面ショット

 ■アプリダウンロードURL

 Android/iOS: http://advs.jp/cp/appredir/newgrandclub

 * 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

 ■ホテルニューグランドについて

 1927年(昭和2年)、関東大震災の復興のシンボルとして横浜山下町に開業、異国情緒あふれる横浜の迎賓館として国内外の賓客をお迎えし、横浜の歴史と共に歩み続ける日本を代表するクラシックホテルです。開業時より変わらぬ佇まいである本館は、「横浜市認定歴史的建造物」「近代化産業遺産」に認定され、洋食の礎を築いたこのホテルで誕生した「シーフードドリア」「スパゲッティナポリタン」「プリン ア ラ モード」は、本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」で発祥メニューとして提供をしています。

 公式ホームページ: https://www.hotel-newgrand.co.jp/

 ■スマートCRMプラットフォーム『betrend』について

 スマートフォン・携帯電話を活用し、企業がお客様へ情報配信可能なスマートCRMシステムです。スマートフォンアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDM、LINEなどのマルチコンタクトチャネルを有し、最適な情報配信手段を利用できます。また、ご利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用し、お客様にあわせた効率的なマーケティング施策を支援します。飲食・小売・サービス業を中心に幅広い業種・業態での導入実績がございます。

 ■ビートレンド株式会社について

 ビートレンド株式会社は、スマートフォン・タブレット・携帯電話などを活用し、企業が顧客との接点を統合的に管理・運用可能なスマートCRMを実現するプラットフォーム『betrend』を開発。2000年の創業以来、マーケティング手法の変化に対応し機能追加を行い、流通業や飲食・サービス業を中心に導入されています。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS(ISO27001))認証取得のシステム運用とプライバシーマーク取得の個人情報管理体制により、安全で信頼性の高いシステムを提供しています。