記事詳細

【トップ直撃】「われわれにとってはブルーオーシャン」 ソフトウエア開発を支えるテストのプロ集団 バルテス・田中真史社長 (1/5ページ)

 交通インフラや金融機関、モバイル決済、家電、自動車など、いまや日常生活のあらゆるところにソフトウエアが使われており、不具合を起こすとたいへんな事態になる。そこで重要性が増しているのがソフトウエアテストのプロ集団だ。令和初の株式上場を果たし、政府のデジタル化推進やデジタルトランスフォーメーション(DX)の流れを追い風に、さらなる高みを目指す。(中田達也)

 --ソフトウエアの開発において、テストの占める割合は大きいそうですね

 「開発工程では要件を決めて基本設計から詳細設計、プログラミング、単体テスト、結合テスト、総合テストといった工程があるんですが、全体の三十数%をテストが占めています。以前は開発者がチェックしていたんですが、自分で作ったものを自分でテストするのは理にかなわない。そこでテストのプロ集団を作ったという流れです」

 --家電や交通インフラなど幅広い業種が対象です

 「ソフトウエアが入っていないシステムや機器はまずありません。ということは全てテストする必要があります。録画機能のあるテレビでちゃんと録画できなければクレームものですよね」

関連ニュース