記事詳細

【今日から始める10万円株】マザーズ指数の反発を背景に成長株を狙う 「cotta」「ランサーズ」「ソーシャルワイヤー」 (1/2ページ)

 日経平均株価は2万9000円突破が現実的になってきた。年が明けてから騰勢を強めており、今後はさらにもう一段上、3万円台まで視野に入れた展開となりそうだ。

 昨年11月の上昇局面では、上昇が日経225銘柄など大型株にかたより、東証マザーズ上場の小型株を中心に投資する個人投資家は十分な追い風を受けられなかったようだ。自らも小型株に投資する株式評論家は「自分も含め、平均株価の上昇を指をくわえて見ているしかなかった個人がかなり多かったはず」と話す。

 しかし、昨年末頃からマザーズ指数が反発を開始。昨年夏頃からお祭り状態だったIPO(新規公開)銘柄の選別が進んでおり、IPO市場からマザーズ市場に個人の資金が戻ってきているのも影響していると思われる。

 このまま指数の反発が続くとすれば、株価が1000円以下(=10万円株)に低迷しているマザーズ上場銘柄に浮上のチャンスがありそうだ。

 そこで、今回はマザーズの中でも売上高が継続して伸びている10万円株を紹介したい。

 まずは、お菓子店向けの包装資材と菓子材料通販を手掛ける「cotta」(コッタ、3359)。コロナ禍で法人向けは苦戦しているものの、積極的な広告戦略が功を奏し、昨年度は新規会員数が飛躍的に伸びた。広告費や販促費増の影響で収益は伸び悩む一方、売上高は急拡大している。

関連ニュース