記事詳細

【ネット騒然銘柄】「ソニー」上方修正で連日大幅高 第3四半期決算の発表が本格化

 株式市場では、第3四半期決算の発表が本格化している。トレーダーたちもコロナ禍での業績動向を注意深く見守っているようだ。

 3日の引け後、ソニー(6758)が第3四半期決算と同時に通期の業績上方修正を発表した。株価は4日、5日と連日の大幅高。ネット上でもコメント数が急増している。「伝説の始まり」「ソニー祭りが当分続きそう」といったポジティブな書き込みに賛同するトレーダーが後を絶たない。日本を代表する優良銘柄として、再び世界中から注目される日はやってくるのか。

 5日は、ソニーのほかにもマツダ(7261)やSUBARU(7270)もコメントを集めた。マツダは営業赤字予想から損益トントンへと上方修正し、株価がストップ高。SUBARUは部品不足による生産調整で下方修正し、明暗が分かれた格好だ。

 2ちゃんねるの株板では、「マツダみたいな知られてる株を売買するほうがいいな…マザーズ銘柄はもう勘弁」との書き込みを見かけた。マザーズ銘柄にもいいところはあるが、やはり安心感は比べようもない。(新井奈央)

 【2021年2月9日発行紙面から】

関連ニュース