記事詳細

【スマートライフ×リアルライフ】スマホ・バッテリーにやさしい“急速充電” PD対応アダプターがマスト (2/2ページ)

 急速充電なら、従来の2倍とはいわないまでも1・5倍程度の時間でフル充電できる。短い時間で充電できるので、普段は充電しないで使っていて、残りが不安になったときや、出かける前の準備時間にさっと充電するような使い方ができる。朝起きたときに充電を始めて、それ以外の時間は充電しないというのもありだろう。

 バッテリーは消耗品で、数年使えば、その能力は半分くらいになるといわれている。それを少しでも長持ちさせるためには、フル充電状態がずっと続くのを避けた方がいい。

 急速充電対応のACアダプターもコンパクトなものが数多く出てきたし、価格もこなれてきた。Type-Aプラグを使う旧タイプのACアダプターはそろそろ引退させ、新しいアダプターを物色してみてほしい。

 ちなみにType-Cプラグ用のポートを持つアダプターは、すでに100円ショップでも入手できるようだが、急速充電ができるPD対応のものはまだ発見していない。量販店やショッピングサイトなどで購入する際は、必ずPower Delivery(PD)対応のものを選ぶようにしてほしい。(山田祥平)

関連ニュース