記事詳細

【トップ直撃】アイデアやインスピレーションを行動に! コロナ禍にポジティブに過ごすためのヒント ピンタレスト・ジャパンの舩越貴之氏(グロース・オペレーション日本代表) (1/4ページ)

 インターネット上で、「ピン(pin)」を使って自分の「興味(interest)」に合った画像を集めるという米国発のアプリを提供している。ファッションや雑貨、部屋の模様替えやDIY(日曜大工)など、さまざまな分野で新しいアイデアを発見できるツールとして利用者は急増中だ。日本法人の成長を支えるのは、アップルやグーグルなどでユーザーを広げる仕事に携わってきた人物だ。 (中田達也)

 

 --Pinterest(ピンタレスト)はどのようなサービスですか

 「ひとことで表すと、ビジュアル探索ツールです。みなさんの暮らしをさらに豊かにするインスピレーションの発見や実現をもたらすことをミッションにしており、いろんなアイデアを画像や動画で発見できるサービスです」

 --アプリを開くとたくさんの画像が出てきますが、気に入ったものを「ピン」で留めて保存することができます

 「ジャンルごとに『ボード』に整理したり、家族や友達と共有して一緒にアイデアを練ることも可能です。実際に、結婚式のアイデアをウエディングプランナーと共有して進めたりとか、部屋の模様替えについてデザイナーとアイデアを出し合ったりという使い方をしている例も、たくさんあります」

 --使えば使うほど出てくる画像も変わってきますね

 「機械学習によって、みなさんの好みにパーソナライズされています。最近では、コロナ禍で在宅で時間を過ごす人も増え、ホームオフィスのアイデアを探している人が急増していますね。ジャンルを選んだり検索することもできますが、それ以外にわれわれのスタッフが新しいインスピレーションやアイデアをピックアップして、毎日紹介しています」

関連ニュース