記事詳細

東証反落、6円安 高値へ警戒感、利益確定売り優勢

 17日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。高値への警戒感から利益確定売りが優勢となった。前日の米国市場でダウ工業株30種平均が下落したことも重荷だった。

 終値は前日比6円76銭安の2万9914円33銭。東証株価指数(TOPIX)は2.53ポイント高の1984.03。出来高は約12億5284万株だった。