記事詳細

【ネット騒然銘柄】春のIPO祭り!? 3倍超に2倍超も

 「株式市場、春のIPO(新規公開)祭り」の開幕か。26日のネット上では、24日上場のシキノハイテック(6614)と、25日上場のベビーカレンダー(7363)が掲示板やツイッターなどで多くのコメントを集めた。

 シキノは半導体製造装置の開発を手掛ける企業で、ベビーは出産や育児向けの情報メディアを扱う企業。初値は前者が公開価格の3倍超、後者は2倍超を記録した。2ちゃんねるの株板や大手株系掲示板では、ストップ高したシキノに関して「もう短期トレーダーでも買わないぞ」「週明けは爆下げだな」などネガティブな書き込みが多い印象だ。

 ところが、やはりストップ高したベビーについては、同じような否定的な書き込みが見られる一方で「やったぜベビー」「ここ面白そう」など、称賛や期待の声も少なくない。

 IPO銘柄は、上場後の値動きが上がりっぱなし、あるいは下がりっぱなしの一方通行になりやすい。リスクは高いが、うまくさばければ大型連休前にひと稼ぎできるかもしれない。(新井奈央)

 【2021年3月30日発行紙面から】

関連ニュース