記事詳細

【今日から始める10万円株】東京五輪で松山英樹、渋野日向子が活躍なら関連銘柄に脚光 (1/2ページ)

 プロゴルファーの松山英樹選手がマスターズを制覇した。日本人男子の海外メジャー制覇は初となる。女子では2019年に渋野日向子選手が「全英女子オープン」で優勝、日本勢42年ぶりとなるメジャー制覇で日本中が盛り上がったのは記憶に新しい。

 この7月には東京五輪が開催される予定で、ゴルフ競技に出場する選手は6月にも決定する。松山、渋野の両選手は現時点での世界ランキングでも出場が濃厚だ。

 実は、昨今のコロナ禍で、若者のゴルフプレーヤーが急増しているという。運動不足になりがちな状況の中、屋外でしかも少人数で行えるレジャーとして注目度が高まっているようだ。

 今週の10万円株は、松山、渋野の両選手の関連銘柄を紹介したい。

 ジャスダックの「グラファイトデザイン」(7847)は、ゴルフクラブのシャフトを製造しており、タイガー・ウッズ選手をはじめとする国内外のプロから高い支持を得ている。松山選手も同社のシャフトで今回のマスターズを制した。松山選手の優勝が決まった12日には朝方から買いが殺到し、一時は値幅制限いっぱいのストップ高まで買われる場面も見られた。

 その後は、利益確定売りに押されたが、東京五輪での松山選手の活躍次第では、再び投資家の注目が集まる可能性が高い。株価(12日)は586円と5万円台で投資可能だ。

関連ニュース