記事詳細

【令和を変える! 関西の発想力】大阪の元気を取り戻す「動いてナンボチア体操」 チアダンスで地域イベントを盛り上げる「JUMPS」 (1/2ページ)

 長引くコロナ禍で運動不足が気になる今日この頃、ステイホームで体を動かす効果的な方法があれば、ぜひ知りたいものです。

 そんな声に応えるように、大阪でチアダンス教室を主宰する「JUMPS」社長の石原由美子さんが、スポーツドクターとタッグを組んで「動いてナンボチア体操」なるものを考案しました。それだけではありません。どうせなら楽しく体を動かしてもらおうと音楽にもこだわり、プロに専用ソングの制作を依頼して、タレントの原田伸郎さんに歌ってもらいました。

 これを近々、YouTubeで無料公開するそうです。目的は、チアダンス教室の生徒が、ステイホームで運動不足にならないよう遠隔サポートすること。チアダンスは運動不足の解消だけでなく、笑顔で人を応援するポジティヴな精神を喚起するため、コロナ禍こそ、ステイホームでチア体操できる動画が必要と考えたのです。

 そんな石原さんは大学時代、チアリーディング部に入り、その魅力にのめりこんだと言います。卒業後はユニ・チャームからリクルートへ、大企業を渡り歩いたもののチアリーディングが忘れられず、社会人アメリカンフットボールチームの専属チアリーダーとして活躍していました。

 仕事中に「石原さんと話していると元気が出るよ」とたびたび言われ、自分の原点はチアリーディングにあると気づいて独立。2013年に「JUMPS」を設立し、大阪市内に教室を開いて子供たちにチアダンスを教える一方、熟年層を集めて「大阪オトン・オカンチアリーダーズ」を結成するなど地域イベントの盛り上げに一役買ってきました。

関連ニュース