記事詳細

[健康的な食品をAIが判定するイベントを開催] 賞品は総額60万円分のAmazonギフト券

 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、所在地:東京都大田区)は、運営中のAIが食品の健康度を自動判定するサービス「FoodScore(フードスコア)」にて、スマートフォンアプリを使って市販食品を投稿し、AIの健康度判定結果による合計ポイントを競うイベント「フードスコア チャレンジ」を本日より開催します。

 ●FoodScore公式ページ

 https://food-score.tech/lp

 ●「フードスコア チャレンジ」イベントページ

 https://food-score.tech/events/foodscore_challenge

 ■イベント概要

 「フードスコア チャレンジ」は、アプリで市販食品の健康度をチェックし、実際に食べて写真や感想を投稿するイベントです。投稿商品の健康度(AIがA~Eの5段階で評価)に応じて、投稿者はイベントポイントを獲得します。

 期間中のイベントポイントの合計が多かった上位10名の方に2万円分、11位~50位の方には1万円分のAmazonギフト券を贈呈します。イベントの参加は無料で、どなたでも参加できます。

 ● 開催期間:

 5月27日(木)昼1時~6月24日(木)昼2時 までの投稿分が対象

 ※最終順位の決定は、6月24日(木)夜8時 のランキング更新時

 ● 参加方法:

 無料会員登録の後、商品投稿すると自動参加

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000236334&id=bodyimage2

 ■ FoodScore概要

 「FoodScore(フードスコア)」はユーザー投稿型のサービスで、スマートフォンアプリを使って手元にある食品の健康度を即時に判定できるほか、他のユーザーが投稿した食品の原材料名や健康度を見ながら買い物をすることも可能です。投稿された食品のリストは、アプリとPCから閲覧できます。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000236334&id=bodyimage3

 ■ 対応プラットフォーム

 ● Web:

 Google Chrome(最新)、Mozilla FireFox(最新)、Microsoft Edge(最新)、Safari(最新)

 ※商品リストはPCやiPhone、iPadから利用可能。(Android版は近日公開)

 ● 撮影アプリ:iOS

 ※新しい商品を投稿する健康度判定はiPhone、iPadから利用可能。(Android版は近日公開)

 ■株式会社シグナルトークについて

 オンライン麻雀Maru-Janの運営のほか、世界初、健康への効果をスコア化するアプリ「my healthy」や、ワークパフォーマンス改善につながる食事をAIがアドバイスしてくれるサービス「WorkUp AI」などを展開しています。

 【概要】

 社名:株式会社シグナルトーク

 公式ホームページ:https://www.signaltalk.com/

 所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F

 代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)

 事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売、ヘルスケア事業の開発、運営

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000236334&id=bodyimage5