記事詳細

【今日から始める10万円株】コロナ収束見込んで旅行関連が動き出す 「ベルトラ」「SKIYAKI」など (1/2ページ)

 ようやく日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種が進展してきた。すでに米国では、成人の5割以上がワクチン接種を完全に終了しており、バイデン大統領は演説で7月4日の独立記念日までに成人の7割が少なくとも1回の接種を受けることを目標に掲げた。

 米国メジャーリーグでも近々、観客動員を収容人数の100%で開催すると発表する球団が相次いでおり、経済回復への道筋が見え始めている。

 そんな中、日本株市場でも、すでにコロナ収束を見込んで旅行関連などが上がり始めている。今週の10万円株は、旅行関連を取り上げていこう。

 東証マザーズの「ベルトラ」(7048)は、1万4000種類以上の海外オプショナルツアーを予約できる現地ツアー専門サイトを展開している。コロナ禍の中、国内アクティビティーにも力を注いでおり、収束後は業績も大幅に回復しそうだ。

 2021年12月期は、新型コロナによる影響から2期連続の赤字が見込まれているが、来期は黒字転換も視野に入っている。コロナ前の水準である1400円と、昨年3月の安値261円の半値戻しを達成したばかりで、投資家の注目度も高まりそうだ。株価は5月31日に836円まで駆け上がり、790円で取引を終えている。押し目を狙って参戦したい。

関連ニュース