記事詳細

三井住友銀行、他行宛て振込手数料を最大で110円値下げ

 三井住友銀行は他行宛ての振込手数料を最大で110円値下げする。窓口やATMは11月1日から、個人向けのネット取引は来年1月17日から適用。引き下げ額は窓口、ATM、ネットともに共通で、振込額が3万円未満の場合は55円、3万円以上の場合は110円。例えば個人がATMでキャッシュカードを使って3万円未満のお金を振り込む場合、手数料は220円から165円に下がる。