記事詳細

【今日から始める10万円株】G7合意が追い風! 医療システム分野の飛躍に期待 (2/2ページ)

 そこで、今回は医療システムを手掛ける10万円株を取り上げたい。

 その「カナミックネットワーク」(3939)は、自社で開発する医療・介護向けのクラウドサービスを武器に世界進出も視野に入れているもよう。業績は成長が軌道に乗っており、株価4ケタ乗せに向けた動きに期待したい。6万3400円で買える(5日終値ベース、以下同じ)。

 続いて、電子カルテシステムなどの医療システム開発会社を傘下に抱える「CEホールディングス」(4320)。コロナの影響で成長が一時的にストップしたが、今期(2021年9月期)から成長路線に復帰する見込み。5万6000円程度で購入可能だ。

 医療用画像の処理ソフトを手掛ける「サイバネットシステム」(4312)は、IT分野に強いシステム開発会社。株価は現在調整局面入りしており、600円接近は長期的な買い場か。最低購入単価は7万円弱。 (吉田礼音)

  【2021年7月7日発行紙面から】

関連ニュース