記事詳細

【ネット騒然銘柄】ストップ高の材料に疑問の声「プロルート丸光」

 コロナ禍の下、一気に業容を拡大しようとする企業が少なくない。足元のネット掲示板でコメントが集中しているプロルート丸光(8256)もそうだ。同社の主力事業は衣服の卸売りだが、それ以外にも美容やヘルスケア領域にも進出している。

 先月は「新型コロナワクチン接種後の抗体の有無を確認するための検査キット」の製品化を発表。それ以降、株価が暴騰している。9日はさらに勢いが増し、前日比30.8%上昇のストップ高で大引けを向かえた。

 ネット掲示板では「他社の商品を売るってだけだろ」など、上昇の材料を疑問視したり、買い方を突き放したりような書き込みも散見される。

 この銘柄は数年に一度、思い出したように大相場を演じる傾向があるだけに、トレーダーたちの関心は「相場がいつまで続くか」かもしれない。

 9日は、新規上場後の株価が上昇から一転、大幅な下げに転じたコラントッテ(7792)もネット上でコメントを集めた。ネット掲示板をのぞくと、やはりため息交じりの書き込みが多く見受けられる。(新井奈央)

 【2021年7月13日発行紙面から】

関連ニュース