記事詳細

【トップ近況】「縁の下の力持ちに」特殊鋼倶楽部・藤岡高広会長

 「特殊鋼のファンを増やしたい」と話すのは、メーカーなどでつくる業界団体「特殊鋼倶楽部」の藤岡高広会長(66)。強度や耐熱性を高めた特殊鋼は自動車部品に欠かせない素材だが、社会の認知度は低いとみる。

 成長分野とされる電気自動車(EV)でも、軽量化による航続距離の延長やコスト削減の実現には、特殊鋼の技術革新が鍵を握る。業界を目指す若い技術者を増やすためにも「縁の下の力持ちとしてアピールしていく」と熱っぽく語る。

関連ニュース