記事詳細

【トップ近況】「米中巨大ITに次ぐ3つ目の選択肢」Zホールディングス・川辺健太郎社長

 3月に無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)と経営統合したZホールディングス。川辺健太郎社長(46)は「統合で新たな価値を創造し、米中の巨大IT企業に次ぐ3つ目の選択肢になる」と意欲を燃やす。

 LINEに加え、インターネット検索大手のヤフーやスマートフォン決済のペイペイなど豊富な顧客基盤を持つ企業を傘下に持つのが強みだ。「日常生活に欠かせないサービスをつなぎ合わせ、利用者に最高の体験を提供したい」と話した。

関連ニュース