記事詳細

【今日から始める10万円株】空き店舗増加を好機に転換 攻勢に出る企業に注目 (1/2ページ)

 新型コロナワクチンの接種が進んでいる。大手新聞社のデータによると、17日時点で日本の累計接種回数は6912万回。2回の接種を終えた人は2690万人に上るという。医療施設のクラスターが減るなど一定の効果は表れているようだ。変異株による感染拡大などまだ問題は山積しているものの、コロナ収束に向けた糸口は見えてきたと言える。

 周知のように、コロナは日本経済に大きなダメージを与えた。帝国データバンクの調査では、「コロナ倒産」に追いやられた会社は全国累計で1768件(16日時点)。中でも、飲食店の割合が2割近くと高い。すかいらーくグループや吉野家など大手外食チェーンでも、100店を超える店舗を閉鎖する予定だ。繁華街や主要街道沿いで空き店舗を目にした人も多いのではないか。

 しかし、空き店舗が増えたということは、それらを居抜き物件として獲得できるチャンスが増えているということでもある。もちろん、傷痕が深い企業が以前の状態を取り戻すには時間がかかるだろうが、ワクチン接種の進捗によって攻勢に打って出る企業も出てくると思われる。また、その姿勢によって恩恵を受ける企業も出てくるだろう。

関連ニュース