記事詳細

「定時ダッシュ」「仕事の丸投げ」--ピクトグラムがTwitterに続々 五輪開会式の“演技”に触発 (1/2ページ)

 7月23日に行われた東京オリンピック(東京五輪)の開会式以降、簡単な絵で情報を表す「ピクトグラム」がネット上で注目を集めている。開会式でプロのパントマイマーが各競技のピクトグラムを体現し、大きな反響を呼んだからだ。これに触発された人々がパロディー作品を続々公開している。

 IT業界の“あるあるネタ”などをピクトグラムに

 中でも精力的に作品を公開している一人が、よんてんごP(@yontengoP)さん。IT業界の“あるあるネタ”を中心にデスクワークやシステムの仕様変更、バグ修正の様子に加え、「定時ダッシュ」「職場ストレッチ」「(仕事の)丸投げ」などの様子も社会人のあるあるネタとしてピクトグラム化し、公開している。

 子育ての様子や英語の前置詞をピクトグラムに

 おむつ替えや子連れでの買い物の苦労や、食事中の子どもとの攻防など子育ての様子をピクトグラムで表現した「ママリンピック(パパリンピック)2020」や、英語の前置詞の概念を表現した「前置詞ピクトグラム」、東京五輪開催までのスキャンダルを表現した作品もあった。

ITmedia News

関連ニュース