記事詳細

【トップ近況】オリエンタルランド・吉田謙次社長、2023年度開業新エリアを「再成長の希望の星に」

 東京ディズニーシーに2023年度に開業する新しいエリアが「再成長に向けての希望の星になる」と語るのは、運営するオリエンタルランドの吉田謙次社長(60)。厳しい経営が続く新型コロナウイルス禍の後の起爆剤として期待をかける。

 客単価の上昇を狙うが「体験価値を向上させ満足度を上げる。単純な値上げではない」と強調。アトラクションの待ち時間を減らすことで、空いた時間でしっかりとした食事や買い物なども楽しんでもらう考えだ。

関連ニュース