記事詳細

東証続落、57円安 感染再拡大、経済回復遅れ懸念

 4日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、国内経済の本格的な回復時期が遅れるとの見方から売りが膨らんだ。

 終値は前日比57円75銭安の2万7584円08銭。東証株価指数(TOPIX)は9.71ポイント安の1921.43。出来高は約10億7402万株だった。