記事詳細

【ABS流 令和NEWバブルのすすめ】チャレンジしたくなる社会を作ろう! 失敗を重ねて事を成し遂げたスティーブ・ジョブズ氏に学ぶ (3/3ページ)

 ジョブズ氏も、多くの失敗の上に事を成し遂げました。アップルを追い出され、NeXTの経営に失敗した後、すべてのモノゴトを根底から考え直しています。

 すべてのモノゴト、つまりその時は正しいと思われていることに懐疑の視線を向けることから、例えば携帯電話の再発明とも呼べるiPhoneは生まれました。同様に、身の回りには再発明を待っているモノゴトがたくさん転がっています。

 コロナ禍を乗り越えるためにも、皆さんが自身の生き方や自分の仕事、毎日の過ごし方を“再発明”し、チャレンジすることが大切です。きっとそこから新しい発見やアイデアが生まれてくるはずです。ぜひチャンスをつかんでください。

 ■ABS世代 昭和30(1955)年から43(68)年生まれの、若者時代にバブルを謳歌した世代。

 ■サトウリッチマン 1958年生まれ。クリエイティブディレクター。イラストレーターとしてデビューし、広告や空間のデザインやマガジンデザイン、海外のスポーツブランドや車メーカーなど数多くのWebデザインを手掛けた。

関連ニュース