記事詳細

10月8日発売、スイッチ新モデルは2色で鮮やか有機EL 24日予約受け付け開始

 任天堂は、10月8日に発売する家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新モデルの予約受け付けを24日から始める。従来品よりも画面サイズを拡大した上級モデルで、発色が鮮やかな有機ELを新たに採用した。希望小売価格は3万7980円。

 新モデルは「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」の2色から選べる。予約は全国の小売店や同社のオンラインショップで受け付ける。

 スイッチは2017年3月に発売され、現在は通常モデルと廉価モデル「ライト」の2種類。新型コロナウイルス流行による巣ごもり需要もあり、今年6月末時点の累計販売台数は世界で8904万台に上る。

関連ニュース