記事詳細

【ネット騒然銘柄】育毛剤で株価が一時急伸「アジュバンホールディングス」

 全体相場の急落が続くなか、ヘアケア製品やコスメなどを手掛けるアジュバンホールディングス(4929)がネット上で注目を集めている。注目材料は5日にメンズ育毛ブランドの販売開始を発表したことだ。これを受けて株価は急騰し、今年2月の高値に迫る勢いを見せた。

 もっとも、2ちゃんねるの株板では「(仕手筋の)はめ込みの可能性が高いから触れない」と、相場がハイリスクであることを示唆する書き込みが少なくない。

 同社は5日、来年4月の東証再編で、従来の東証1部に相当する「プライム市場」への適合状況も公表した。このままでは不適合だが、会社の注目度と株価が上がれば条件はクリアとなりそうだ。そう考えると、今後も間髪を入れずに手を打ってくる可能性がある。

 5日は、2021年のスター株候補である日本郵船(9101)が数千コメントを集めるなど、ネット上を盛り上げた。前場の途中から株価が盛り返し、前日比プラスで引けたことが関心を集めたようだ。ネットトレーダーたちは、海運株が相場反発の一筋の光明となることを祈っているのかもしれない。 (新井奈央)

 【2021年10月7日発行紙面から】

関連ニュース