記事詳細

【令和を変える! 関西の発想力】偏差値より人間性で高い合格率 大阪・豊中の学習塾「AEL」 高齢者の「孫活」サポートも (1/2ページ)

 10月も終わりに近づきました。コロナ禍も下火になって、今年はゆっくり紅葉狩りでも楽しみたいところ。一方で受験生を持つ親はこれからが本番。なかには学歴社会を勝ち抜くために、小学生からお受験に挑む親子も増えています。

 とはいえ、まだ幼い子供に勉強ばかりを求めていると、メンタルに支障をきたす可能性も否定できません。せっかく授かった大切な子供です。できることなら、のびのびと育てながら偏差値が上がる教育も受けさせたい、これが親の本音といったところでしょう。

 そんな中、大阪・豊中市では、偏差値よりも子供の人間性に焦点を当てる小中学生対象の学習塾「AEL」(aso education laboratory)が人気を集めています。代表の阿蘇美智代さんは、どんなに勉強が苦手な子供にも1対1で向き合いながら、性格やクセを分析して、無理のない受験法を指導するとか。その結果、大半の子供が当初の志望より1ランク上の学校に合格するそうです。

 しかも開塾から22年間、100%近い合格率を保っていると聞いて、いったいどう指導するのか、阿蘇さんに受験成功の秘訣を聞きました。

 阿蘇さんは「子供に自信をつけること。それが一番です」と明言、こう説きます。「子供は自分に合う勉強法を知れば、『自考力』(自分で考える能力)が身について勉強が好きになり、みずから1ランク上の学校を目指すようになります」

 そこで具体例を挙げてもらいました。

関連ニュース