経済・マネーの連載

新・兜町INSIDE
新・兜町INSIDE

「東証売店の本屋さん」が移転、兜町からバブルの匂いが消滅

 証券関係者の間で「東証売店の本屋さん」として知られる小さな書店が、再開発を控える旧山種証券本社ビル(東京都中央区)の地下から移転する。22日から近隣で営業を継続するため、常連客に不自由はなさそうだが、証券マンからは「兜町に残るバブル期の匂いが消えてしまう」と、移転を惜しむ声も漏れてくる。【記事を読む】