経済・マネーの連載

株式フジ
株式フジ

米中貿易摩擦に起因する膠着状態…時間経過で上方に向かう可能性あり!? 業務スーパー運営「神戸物産」、医療従事者向け情報「サイトエムスリー」など

 東京市場は引き続き、様子見・見送り・手控えというワードで説明がつく展開です。この背景として来週から始まる3月期決算企業の四半期決算発表で、とくに製造業において米中貿易摩擦による業績悪化が示されるのではないか、と投資家が懸念していることが指摘できます。足元、ドル円相場も107円台から108円台前半の…【記事を読む】