経済・マネーの連載

トップ直撃
トップ直撃

料理宅配の未来を握る “凡事徹底”の精神 「理論上成立しないビジネス」も地道な努力で成果 ライドオンエクスプレスホールディングス・江見朗社長

 宅配すしの「銀のさら」は圧倒的なシェアで、11年連続増収と好調だ。開業当初は「理論上は成立しないビジネス」だったというが、「凡事(ぼんじ)徹底」と大胆な攻めで成果を出してきた。群雄割拠のフードデリバリー(料理の宅配)業界でも、圧倒的な優位性があると語る。その秘密を徹底的に語ってもらった。【記事を読む】