経済・マネーの連載

経営者目線
経営者目線
渡邉美樹

「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

 西村康稔経済再生担当相の発言が「飲食店いじめ」と言われているが、法的拘束力の伴わない「要請の限界」、「制度の欠陥」がついに露呈した形だ。人流を押さえ込むなら五輪開催は説得力に欠ける。「一軒の飲食店も倒産させない」本来、担当大臣はそうしたメッセージを発し、それに沿った形で「補償」と「強制」を法整備す…【記事を読む】