「頭がいい人、悪い人の話し方」樋口裕一著 商談や職場で役立つ切り返し

2014.07.11


樋口裕一(著)『頭がいい人、悪い人の話し方 』(PHP新書)【拡大】

 相手がどんな人なのかを知るには、会話をするのが良い方法である。翻訳家・大学教授である樋口裕一氏は「頭がいい人、悪い人の話し方」で「人は、話をすることによって、相手の知的レベルを判断する。話をして、愚かに見える人は、文字通り愚かな人間として扱われる」と述べている。

 「バカな話し方がわかれば、知的な話し方は身につく」として、40項目にわたる愚かな話し方が載っており、それを反面教師に自身の会話法を見直すことを勧める。「知的に見える」ことに主眼を置いた本書は、他人からどう見えるかを意識する現代にこそ生まれたベストセラーであろう。

 ただし、話す癖は人により異なるので、それは同書に譲り、ここでは周りを困らせる話し方をする人への対処法を中心に読み説いていきたい。

 本来、自分の意見を言ったら、その根拠を説明する必要があるが、「根拠を言わずに決めつける」話し方をする人たちがいる。たとえば「失敗の責任は、君にある」と言いながら、責任の理由については語らない。それが上司だった場合、理由を尋ねても「自分で考えてみろ!」と答えられて終わることだろう。

 この時の対処法として「根拠は、……ということですか。それとも、……ですか」と自分から考えられる理由を示し、選択してもらう聞き方をすると良いと説く。

 自分でもよくわからない難解な用語を使いたがる人もいる。知的にみせたいのだろうが、そうした言葉で話されると、言いたいことの真意がつかめず、けむにまかれたような状況に陥る。

 もしこれが部下ならば「君が言ったことは、僕にはわからないので、わかるように説明してくれ」と言い、上司なら「さすがですね」と持ち上げるか「もう少しやさしく私にもわかるように、話して頂けませんか」とさりげなく問いただしてみる。

 いずれにしても、周囲を困らせる話し方をする人へは、ただ何もせずやり過ごすだけではなく、その場にあった一言を切り返すことで、対処できることも多い。本書を通じてさまざまな愚かな話し方を知れば、商談や職場での人間関係に大いに役に立つはずである。

 【類書紹介】

 話し方教室名物講師による金井英之著「人前でビクビクオドオドせずに話せる本」、ウケや笑いを眼目に会話を考える、水野敬也・小林昌平・山本周嗣著「ウケる技術」等もある。

■この本のざっくりポイント
◯話し方には、その人の「思考の習慣」が現れる。
◯愚かな話し方を反面教師にして、自分自身の会話を見直す。
◯物事を決めつけて話す人には、考えられうる理由を示し、その根拠を選択してもらう。

 ■多田文明(ただ・ふみあき)1965年生まれ。ルポライター。自己啓発書の説く内容を実践レポートした「崖っぷち『自己啓発修行』突撃記」(中公新書ラクレ)を執筆するなど、自己啓発書ナビゲーターとして活動する。詐欺・悪徳商法にも詳しい。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。