“発毛効果”の新成分? 注目高まる「新型ビタミンC」 口コミ浸透

2015.01.07


「ビタブリッドC」【拡大】

 薄毛や抜け毛が気になる人にとって、特効薬の登場は夢のまた夢なのか。ところが、新しい成分「ハイブリッドビタミンC」が開発されて以来、その効果から、それが夢ではなくなるかも…という口コミが続出しているという。夕刊フジもさっそくその実力に迫ってみた。

 「ハイブリッドビタミンC」は、ビタミンCとミネラルのハイブリッドとなった新物質。ビタミンCを頭皮に12時間浸透させることを可能にしたもので、つまり髪の毛復活の根本となるのはビタミンCというわけだ。しかしそのビタミンC。美容や風邪にいい栄養素であることはよく知られているが、育毛・増毛効果となるとちょっと信じがたい。

 「ビタミンCには、毛細血管を増強し毛母細胞の分裂を促す作用があります」と話すのは、県立広島大学名誉教授で大阪物療大学教授の三羽信比古氏だ。「それにより、毛髪が生えやすい頭皮環境になるんです。毛細血管の強度は3本のコラーゲンの鎖がらせん状にからみ合って保っていますが、その3本を寄せ集める役割を担っているのがビタミンC。つまり、ビタミンCをとることで発毛の衰弱を防御することができるというわけです」という。

 一方で、口から摂取しても、頭皮など必要な箇所にほとんど届かないのがビタミンCだ。水や熱で酸化しやすいので、直接塗布するのも効果が期待できない。そこで、韓国梨花女子大学のチェ・ジンホ教授は、必須ミネラルである亜鉛を使いLDH(無機二重層水酸化物)という層状物質を開発。そのLDHとビタミンCを組み合わせ、頭皮へビタミンCの12時間浸透を可能にしたのが「ハイブリッドビタミンC」という新物質だ。現在、市場では「ビタブリッドC」(6900円、税別/1カ月分)として製品化されており、使用者の間から口コミで広がっている。

 製品について気になる人は株式会社ビタブリッドジャパン(電)0800・808・3912(9時〜17時、平日のみ)まで。

新型のハイブリッドビタミンCを使ったビタブリッドCヘアーはこちら

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。