パスワード一新 一括更新で瞬時にリフレッシュ

2015.02.05


(1)パスワードの入力画面【拡大】

 2月4日は立春。この日から何か新しい物を使い始めると、運が開けると言われています。そこで今回は、タブレットを使う「カギ」を一気に新しくする方法を紹介します。タブレットのカギとはもちろん、パスワードのこと。気分は変わるし、セキュリティー対策にもなって一石二鳥です。いつものようにNexus(ネクサス)7を使って説明していきましょう。

 ■変更は「クローム」から 8文字以上は必須

 まずは[Chrome(クローム)]を起動し、ログインします。アカウント設定ページが開かれますので、するすると下方向にスクロールし、[パスワード]欄をタップしてください。現在のパスワードと新しいパスワードの入力画面が表示されますので、そこに新たな暗号を打ち込んでいきます=画面写真(1)。

 現在使っているパスワードを忘れてしまっても、あわてることはありません。入力欄の下にある「パスワードがわからない場合」をタップし、画面の指示に従って設定していけば大丈夫です=同(2)。

 安全のため、パスワードは8文字以上。アルファベットの大文字、小文字、数字、記号を織り交ぜながら作りましょう。入力中に「パスワードの安全度」が表示されるので、「良好」と言われるまで工夫してみてください。

 パスワードが無事更新できたら[Chrome]を閉じ、[設定]画面を開きます。アカウント欄にある[Google]→[設定されているGmailアドレス]→[画面右上の設定ボタン]→[今すぐ同期]の順にタップしていきます。Googleが提供しているさまざまなサービスが、新しいパスワードに一括更新され=同(3)、あなたのタブレットは一気にリフレッシュされます。

 パスワードを変えるのは面倒な作業ですが、アカウント乗っ取りなど物騒な事件が頻発するなか、ずっと同じパスワードを使い続けるのは、とても危険です。季節の節目に合わせて、タブレットも定期的にリフレッシュ。このひと手間が快適なタブレット生活を送る近道です。ぜひ、お試しください。 (テクニカルライター・高橋浩子)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。