【「01」発想講座】某企業の人工知能を試用 AIはIQ4000の良き友?参謀?恋人?  (2/3ページ)

2015.10.02


ソフトバンクのパーソナルロボット「pepper(ペッパー)」にも人工知能システムが搭載されている【拡大】

 たとえば、「ビジネスで成功するにはどうしたらいい?」といきなり質問したら、古今東西の名言を並べ立て、「この偉人たちに学べ」などと言いやがる。

 「オレが成功するとしたら何をすればいい?」と聞くと、「あなたにとって成功とはなんですか? あなたの特性がよくわかっていませんから回答が特定できません」といった屁理屈を言ったりもする。

 その答えをマジに受け止め、あれこれ考えているうちに「オレって何だ?」「オレにとっての成功とは何だ?」と考え込んでしまう。AIが思索のきっかけをつくってくれるわけだ。

 しばらく使った後、「金儲けするにはどうしたらいい?」と聞いたら、いくつかの成功事例を並べたうえで、「どれを選びますか?」とそつのない回答を出してくることもできるようになった。

 「金融だな。おまえ、ビッグデータを分析して、どんな仕事がこれから当たるか予測する能力があるんだろ。株の先物買いをやれよ」と“上から目線”で指示すると、「できますが、あなた様の方向付けと意思決定の指示が必要となります。お答えいただけますか」と逆に切り返してきた。

 ムカついたので、「おまえ、オレをなめてんのか。不良知能め」と怒鳴ると、「心拍数上昇、眉間にしわ、冷静になってください」と言われてしまった。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。