バーラウンジまで完備する富山の情報発信拠点 「日本橋とやま館」

2016.06.07

日本橋とやま館
日本橋とやま館【拡大】

 東京・日本橋は近年、全国各県のアンテナショップが競い合う。そこに新たなにぎわいを加えるのが、4日にオープンしたばかりの富山の情報発信拠点「日本橋とやま館」だ。

 入店すると目立つのが立山杉を用いたおしゃれなカウンター。このバーラウンジ「トヤマバー」では17蔵元のお酒の飲み比べができる。富山の海の幸・山の幸を味わえる和食レストランもある。

 そしてショップフロアでは、同県名物の数々がよりどりみどり。名物のかまぼこは板に乗るのでなくコンブを渦巻き状に巻き込んだ形。良質なコンブで富山湾のほたるいかやひらめなどの魚介を締める「昆布じめ」の数々がそろっているのもうれしい。

 観光交流サロンもあり、観光情報なども提供している。同県は国指定の伝統的工芸品の高岡銅器も有名。交流スペースでは7月末まで、「ミラノ・トリエンナーレ国際展」など海外でも高い評価を受けた伝統工芸品の展示会も開催中だ。 (矢吹博志)

 ■日本橋とやま館(東京都中央区日本橋室町1の2の6 日本橋大栄ビル1階 (電)03・6262・2723)東京メトロ半蔵門線・銀座線三越前駅B5出口から徒歩1分 ショップフロアは10時30分〜19時30分、和食レストランは11時30分〜14時30分・17〜22時30分(日・祝日は21時まで)、バーラウンジは11〜21時 年末年始休館

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。